Homeカジノ・カジノホテルの知識マカオのカジノを遊ぶならどのエリアがおすすめ?

マカオのカジノを遊ぶならどのエリアがおすすめ?

マカオのカジノを遊ぶならどのエリアがおすすめ?

カジノをプレイできる国といえば、ラスベガスや韓国、オーストラリアなどさまざま。

そんな中、今「マカオ」の人気がとても高いって知っていましたか?

■バカラの本場なので、本格的なプレイが楽しめる
日本から数時間で移動可能
■香港にも近い
■世界遺産など、カジノ以外の観光も充実

このように、カジノ目当てじゃない人でも大いに楽しめるスポットなんですね。

ですが、マカオと一口に言っても、いくつかエリアが分かれています。

実際にマカオへ遊びに行った際、戸惑わないようにおすすめのエリアを3箇所ご紹介します!

カジノをマカオで楽しむならこのエリア|コタイ

マカオのカジノを遊ぶならどのエリアがおすすめ?

コタイは、マカオの離島「タイパ島」と「コロアネ島」の間にある埋立地です。

元々は住宅エリアができる予定だったのですが、現在ではホテルやカジノなど、リゾート地が主な街になっています。

カジノがホテルが立ち並ぶ豪華な街並みは、ラスベガスの「ラスベガス・ストリップ」を文字って「コタイ・ストリップ」なんて呼ばれているほど。

マカオのカジノに浸りたい!という人は、コタイに行くことをおすすめします。

コタイでカジノをプレイするなら「サンズコタイセントラル」がおすすめ

コタイは、ホテルの中にランドカジノが併設されている「カジノホテル」が特に多いです。

●サンズコタイセントラル
2012年にオープンした、比較的新しいリゾート施設です。
カジノ施設が2つ入っているほか、ショッピングモールとホテルも併設されています。

「マカオでカジノといったらここ」と言われるほど人気のある施設なんだとか。

カジノをマカオで楽しむならこのエリア|タイパ島

マカオのカジノを遊ぶならどのエリアがおすすめ?

次におすすめしたいのは「タイパ島」

マカオ国際空港があるエリアなので、アクセスの良さが魅力的。

ポルトガル人の移住者が数多く住んでいるため、ポルトガル式の住居がミュージアムとして保管されていたり、博物館があったりと、マカオの歴史を学ぶならうってつけなエリアです。

タイパ島でカジノをプレイするなら「ザ・ベネチアン マカオ」がおすすめ

タイパ島は、他のエリアとは少し毛色が違い、落ち着いた観光地が多いです。

その分、カジノ施設もマカオ半島やコタイと比べると少なめです。

●ザ・ベネチアン マカオ
ラスベガスカジノの大手「ラスベガス・サンズ」が建設したリゾートホテルです。

数百店規模のショッピングモールや飲食店のほか、コンサート会場なども揃います。

それだけ大規模な空間ですから、カジノ自体の規模もかなりの大きさを誇ります。

カジノをマカオで楽しむならこのエリア|マカオ半島

 

最後におすすめしたいのは「マカオ半島」です。

マカオ半島は、マカオエリアの中でも中心地。

世界遺産にも認定された「聖ポール天主堂跡」やマカオタワーをはじめとして、多くの観光地に囲まれています。

カジノ施設も、繁華街の中にあるランドカジノからホテルに併設されているカジノホテルまで、数多くのカジノが楽しめます。

マカオ半島でカジノをプレイするなら「ホテルリスボア」がおすすめ

マカオ半島のカジノは、派手で賑やかなカジノが多いのが特徴的。

●ホテルリスボア
マカオの中心地にあるカジノホテルです。

独特なフォルムのホテルリスボアは、昔からマカオの象徴的な施設で、マカオの中でもかなりの老舗。

マカオに遊びにいくなら、一度は見ておきたいスポットでもあります。

 

いかがだったでしょうか?

カジノの本場・マカオには、多くのカジノがあります。

いざマカオに行くことになった場合は、それぞれのエリアごとの魅力をよく理解して旅行プランを練ることがおすすめです。

いよいよ本当にマカオのカジノに行こう!となった場合、マナーやルールはどうすればいいのか……というのは気になるところですよね。

そこで、マカオのカジノでプレイするならぜひ覚えておきたいルールをまとめてみました!
初心者必見!マカオのカジノで遊ぶなら知っておきたいルール